当たる恋愛占い

Facebookで話題になった恋愛占いを試してみませんか?

▶▶▶ 無料恋愛占い

復縁の告白で守るべきルール

復縁の告白をするときに必ず守ってもらいたいルールがあります。
それは告白を断られた時に、押しの一手にならないこと。
待つ姿勢も大切です。とはいえ、押したほうがいい時もないわけではありません。
ですから、ここでは相手がノーの時に、引いて次の機会を見たほうがいいケースと、再度押してみたほうがいいケースについてお伝えします。

引いたほうがいいケース

①告白を早まった場合
相手と上手くかみ合わないまま何となく告白をしてしまった場合は、サクッと引いて、再度関係を良好ににしてからやり直したほうがいいでしょう。

②彼が気持ちの問題以外で迷っている場合
今の彼女と完全に切れておらず、まだゴダゴダしている状況のとき。
そんなときはあなたと付き合うのが嫌なのではなく、きちんとしてから付き合いたいという気持ちがあります。
そこで押してしまうと、別れたくないと言っている彼女と同じレベルに思われてしまいます。するとあなたのことも面倒に感じてしまいます。
そんな時は一度引いて、彼の身辺が片付くの待ってからにしたほうがいいでしょう。

③タイミングが合わなかった場合
彼が恋愛以外での問題を抱えていて、いまは潔い決断をできないときもあります。そんなときにあなたが復縁を急かしてしまうと、彼の問題を増やす事になってしまいます。ですから、そんなときは一旦引いて彼を見守る姿勢を見せましょう。
そのほうが彼もあなたのことを信頼し後の復縁につながります。

もう一度押したほうがいいケース

①彼が優柔不断で流されやすいタイプの場合
あまり自己主張せず、あなたの意見を穏やかに聞き入れるタイプの彼であれば、もう一押しで彼がOK
する可能性が高いです。仮に渋ったとしても、ノーではなく考えているだけなので、思い切って笑顔で「付き合おう」と言ってみましょう。
あなたの笑顔に彼もOKすると思います。

②あまのじゃくで素直でない彼の場合
このタイプの男性は、OKしたくても素直に言わないことがよくあります。あなたが引いてしまうと、彼も素直ではないので、「別にやり直さなくてもいいんじゃん」のように、話がおかしな方向へ流れる可能性があります。
このような男性には「いいじゃん。決定!」と言い切ってしまったほうが、案外「しょうがないなぁ」と言いつつOKしてくれるでしょう。



恋愛運を診断!

あなたの恋愛運を診断しませんか?♪
診断項目は恋愛運、片思い運、出会い運、復縁運の4項目!

生年月日



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:復縁

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像