当たる恋愛占い

Facebookで話題になった恋愛占いを試してみませんか?

▶▶▶ 無料恋愛占い

片思いここに極まれり!ラブレターを11通送った男の恋愛話

彼女と知り合ったのは、大学の研究室に入ったときだった。

やたらと顔が美人で、後輩の面倒見の良い、愛想の良い女性だった。

研究者としても優れていて、実験の成果も上々の先輩だった。

 

私は、顔の綺麗な女を信用できないたちだったが、

大学時代を通して、他に好きになれる女性もいなかったので、

実験の世話をまめにしてくれる彼女を、すぐに好きになった。

 

しかし、晩生の私は、なかなか告白も出来なかった。

結局、卒業するまで、自分の気持ちを伝えることが出来ず、私も、そのまま諦めかけた。

 

私が大学院に進んで研究しているとき、彼女が勤務先の企業から、

大学のセミナーを聞きに戻ってくることがあった。

また、学会などでも、同じ研究分野なので、よく出会った。

 

それで、その度に、燃える思いを再燃させてしまうので、

卒業者名簿を見て、彼女の電話番号を調べ、電話した。

留守電だったので、メッセージを残して切った。

 

すると、何日かして、実験中の研究室に、彼女から電話がかかってきた。

なかなか連絡が取れないので、この時しかないと思って、みなが研究する横で、

「好きです、付き合ってください」

と言った。しかし、答えは、芳しくなかった。

それでも、諦めの付かない私は、彼女にラブレターを書いた。

10章にも上る冗長でもったいぶってて、格好付けでかしこぶっているとんでもないラブレターだった。

それを読んだか読まずか、彼女はそのことを大学に公表してしまったのである。

後輩が、私を、好奇の眼でみて、噂した。皆に莫迦にされた。

私は、そうやって、その先輩を諦めざるを得なかった。

そのあと、

未練たらしい私は、ラブレターを11通送ったが、彼女は振り向かずして終わった。

今となっては、懐かしい思い出である。



恋愛運を診断!

あなたの恋愛運を診断しませんか?♪
診断項目は恋愛運、片思い運、出会い運、復縁運の4項目!

生年月日



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:復縁

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像