インクジェットプリンタのインクを格安、一番安く購入できるお店/インクナビの楽天ショップ

インクジェットプリンタを利用されている方々は多いと思います。
最近のインクジェットプリンタは結構性能いいですからね。

インクジェットプリンタが比較的安く変えるのは、メーカーがインク代で元を取るためというのは有名なお話ですよね。


安いから●●メーカーのインクジェットプリンタを購入

高いけど●●メーカー製のインクを購入せざる得ない

メーカーは格安でプリンタを売っても、継続的にインクで元取れる。

純正のインクはもちろん安心ですが、本当に高いです。
ほんのちょびっとしか入っていないインクを一つ1000円とかで売るんですからすごいですよね(苦笑)

個人的には純正のインクを買うのはちょっと勿体ないなぁと思うのです。
インクを売っている販売店は色々ありますし、私もいろいろ探しましたが、インクナビが一番安いし、早く届きます。

なので、私はプリンタのインクを購入する時はインクナビしか利用していません。

それで、インクナビで購入するって決めたら、楽天にないかな~?アマゾンにないかな~?とかまず探しますよね。

楽天ならポイントつくし・・・。アマゾンプライムなら翌日届くし・・・。と。

ただ残念ながらインクナビは楽天にはありません。
それでも、新規登録の場合、100ポイントつきますし、購入すればポイント10%分つきますので、楽天ポイントよりも全然お得だと思うんですよね。

ちなみに
↓こちらのページから買うとお得に買えます↓

インクをお探しなら【インクナビ公式サイト】!!




楽天に出店すると、月に30万円ほど、手数料で1件大体6%くらい取られるんです。
だから安く販売するには楽天に出店するのは販売店の負担になるんですよね。

公式サイトと楽天サイトがあれば、公式サイトと楽天サイトを比べてどちらで買うか決めた方が良いと思います。

インクナビに限っては楽天サイトがないので、公式サイトで買うという選択肢しかないのですが音譜

 

参考サイト:インクナビの楽天ショップ

タグ

2012年10月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

先輩を好きな友人の恋愛感情と部活の関係

その子はある先輩に憧れていました。

中学一年の時、先輩は三年生だったそうです。

先輩とは部活動が一緒で知り合いました。

しかし活動単位は違ったので、

余り話す機会はありません。

ただ、仲間たちと楽しそうに話しながら、

その環の中心で笑っている姿に、

日々惹かれていったそうです。

一度近くでお互い上着を脱ぐタイミングが有った時に、

偶然手が触れ合って驚いて見つめ合ったことが有ありました。

先輩は

「あっ」

と呟いて、

彼女は

「すみません」

くらいは言ったのかもしれませんが、

それだけです。

引っ込み思案なところも有り、

ただ毎日、笑顔を見つめていたそうです。

ところがある日、

その子のチームの先輩と、

憧れている先輩の居るチームとが、

些細なことから言い争いになってしまいました。

こういう時団体行動というのは難しいもので、

チームの誰か一人とでも敵対した人は、

チーム全員で敵対しなければならない空気になるのです。

部活内にギクシャクした空気が流れるのは勿論ですが、

対抗チームを見つければ、

自然と睨み合う、無視をする等、

不協和音が広がります。

その子は、先輩の大好きな笑顔を見る機会が、

殆ど無くなってしまいました。

そうこうしている間に先輩の卒業が近づき、

部活内でも三年生を送る会の準備が始まります。

当然準備に三年生は参加しないので、

いつもより空気が和やかになりました。

彼女の憧れていた先輩は部活内で人気があったので、

女の子たちはやれお手紙やお菓子のプレゼントを用意しようか、

などとはしゃぎながら準備を進めていました。

けれど、彼女は先輩に、何も用意しませんでした。

笑顔が見れなくなって、先輩を嫌いになったわけではありません。

ただ、チームの対立に合わせて先輩と敵対関係になってしまっていた自分が、

許せなかったのです。

『その程度なんだ』

自分で自分に言い聞かせて、

卒業式を迎えました。

卒業式の日先輩が校門を出ていく姿を見て、

生まれて初めて胸を何かで殴られるような、

そんな痛みを感じたそうです。

タグ

2012年10月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛

好きな人の態度や視線に一喜一憂する50代男性の話

職場に、とても美人の40代前半の女性が入社してきました。

高校生の子供さんがいるとのことでしたが、

全く子持ちに見えないキレイな人です。

なんでも、夫との離婚を真剣に考えて、

自分で収入を得ようと資格を取得し、

私のいる会社に入社してきたそうなのです。

物腰が柔らかく、女性らしい雰囲気なのですが、

仕事に対する熱意がものすごくある人で、

何事にも前向きにやる気満々です。

そんな彼女に、

50代の男性が恋しちゃいました。

その人は、私と同じ年の息子がいて、

家庭円満なのですが、

どうやら一目惚れしてしまったようです。

元々、

日本でもトップクラスの大学を卒業して、

エリート街道まっしぐらだったそうなのですが、

仕事の忙しさから精神的な病気になってしまい退職したので、

頭はものすごく良い人です。

うちの会社の社長の甥なので、

コネで再就職してきたのですが、

仕事をやる気が全くなく、

以前働いていた会社と比べると

薄給過ぎて仕事をやる気が起きない

と公言していたくらいです。

基本的に頭は良いので、

どうやったら楽に仕事をこなせるか

仕事をやってるふうに見せられるかという変なほうに頭を使っていて、

同僚からはすこぶる評判の悪い人でした。

そんな彼が、

恋しちゃったことで見違えるくらい働き者になったのです。

やる気満々の彼女に認められるには、

自分の仕事ができるところをアピールするのが一番だと思ったんでしょうね。

誰の目から見ても分かるくらい、

彼女の事が好きなのを、彼女も気付いていたと思います。

手の上でしっかり転がされてしっかり、働かされていました。

彼女の、

「○○さん、すごいです、さすがですわ。」

の一言に、

鼻の下を伸ばして、益々頑張る姿に、

やっぱり元々頭が良い人だから、

やる気にさえなれば何でもきっちりこなすんだなと、

半分哀れに思いつつも感心してしまいました。

彼女も、

しばらくして夫と離婚が成立し、シングルになりました。

すると、とてもキレイな人なので、

早速車内の別の部署に年下の彼氏ができたのです。

高校生の子供がいても、

これだけの美人となるとやはりもてるんですね。

しかし、50代の男性は、まだこのことに気がついていないので、

ひたすら彼女の手の上で転がされています。

以前、精神的な病気で仕事を辞めたと聞いているので、

もしもしった時のショックを考えると、

大丈夫なんかなと心配になってしまいます。

タグ

2012年10月7日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛

結婚直前で婚約者の浮気が発覚し破断した友人の話

私の友人が、

大学時代から8年間も付き合ってきた彼氏と結婚することになりました。

付き合っている時に彼が浮気をしたことがあり、

1度は別れたけれどいろいろあって復縁して、

お互いにやはりこの人が自分の運命の相手だと思ったそうです。

どうせなら早く一緒に住みたいからと、

結婚式の前にアパートを借りて同棲し始めました。

毎日のようにお惚気メールが届くくらいで、

本当に幸せそうで良かったなと思っていました。

ところが、結婚式場も予約し、

これから招待状を発送しようという時になって、

彼の浮気が発覚したのです。

職場の飲み会と言って合コンに参加し、

そこで意気投合した子とそのままホテルへ行ってしまったようです。

彼の脱いだスーツから、ほんの少し香水の香りがして、

さらには携帯にロックをかけていたので、

怪しいと思って問い詰めて分かったのです。

結婚後もきっと何度もこうやって浮気するんだろうと分かったので、

きっぱり別れることにしました。

そう思ったら、

1日も一緒にいるのが嫌だと、

仕事を休み荷物をまとめ、

浮気が分かった翌々日にはもう

実家に自分の荷物を送って出て行ったそうです。

幸い、婚礼家具なんかは、

じっくり選びたいからと、

まだ買い揃えていなかったので、

荷物が最小限だったのが幸いしました。

彼が慌てて彼女の実家に謝りに来たそうですが、

彼女の両親が門前払いしました。

その次の休日には、

彼と彼の両親が揃って謝罪にきたそうですが、

両親もいてはさすがに門前払いとは行かず、

皆で膝を突き合わせて話し合ったのですが、

彼女の決心は変わりません。

彼も、もう二度としないと反省して、

泣きながら誤ったそうですが、

過去にも浮気して同じように土下座して謝ってきたのに、

再びしたので、信用できないとつっぱねたそうです。

そこで、

彼の両親が慰謝料としていくらか包んで渡そうとしたそうですが、

それはきっちり受け取ったようです。

周囲に結婚するとあらかた報告した後だったので、

結婚をやめたことを皆に再び報告する恥ずかしさを考えたら、

お金くらいしっかりもらって当然だと思ったそうです。

無料復縁占い

これで、彼女の結婚は白紙に戻りました。

彼からは、時々未練たらしくメールが届くそうですが、

めんどくさくて返信していないと言っています。

タグ

2012年10月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛

このページの先頭へ

イメージ画像